「サンライズ瀬戸・出雲」の旅

初版は2022年3月30日です。

最新です。

本書の主役、サンライズ・エクスプレスは、現在唯一の定期夜行列車といわれています。

昔なつかし? 寝台列車です。

したがって、大人気です。

ユーチューブでも、たくさん乗車記録があります。

ご覧になった方もおおいでしょう。

これがあるから、出雲にいらっしゃる方もいらっしゃるでしょう。

あるユーチューバーの方は、この列車で出雲市に到着してから、駅から歩いてすぐのインターネットカフェにいって動画編集のお仕事をして、そのまま夕方サンライズに乗って帰るということもするようですね。

じつは、ディレクター時代、上野駅から出る寝台特急を舞台に撮影したことがあります。

なつかしいなぁ。

西村知美ちゃんと作曲家の小林亜星さんで旅をする特番でした。

いまは、あの列車もないんでしょう。ブルートレインでした。

さて、本書のメインは、第2章です。

10人の方々のサンライズ推しのリポートです。

これは、必読です。

なんせ。何度も乗車してらっしゃる方たちのリポートです。

いつか、サンライズに乗車されるときのご参考にどうぞ。

わたしも、いつか、乗りたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。