クラウドファンディングのログイン

このたびは、皆さまに大変お世話になっております。

9月15日より、クラウドファンディングをおこなっています。

ただ、どうも、最初の段階のログインのが難しいというお声をいただきます。

ふと、思ったのですが、コロナのワクチン予約の際も、生年月日のパスワードでログインするのが、まず第一段階。

第2段階で新しくパスワードを設定。

そして、いよいよワクチン予約日の選択。

といった具合でしたが、それがかなり難しいというお声が聞こえてきました。

 

そこで、パスワードの設定について、まとめてみました。

本来は、パスワード管理ソフトを使うのが、便利だし、間違いがないのですが、それについては、あらためて。

ログインのために

流れとしては、

  1. 新規登録
  2. メールアドレス送信
  3. メール受信・認証
  4. パスワード設定
  5. あらためてログイン

クラウドファンディングのページで、「居場所ひろば」を検索して、次のページにいらしてください。

1.新規登録

「プロジェクトを支援する」をクリックします。

2.メールアドレス登録

ツイッターやフェイスブックのアカウントがあれば、そのボタンをクリックします。

今回は、「メールアドレスで新規登録」をクリック。

四角の中に、自分のメールアドレスを記入して、「確認メールを送信」クリック。

3.メール受信・認証

いつもお使いのメールソフトで、メールを受信してください。

「本人確認のお知らせ」というメールが届いているはずです。届いていない場合は、先ほど記入したときに間違えたかもしれません。もう一度試しましょう。

そのメールを開くと、「メールアドレスを認証」というボタンがあります。

それをクリック。すると、WEBページが開きます。

4.パスワード設定

ここで、ユーザー名と、パスワードを記入して、同意ボタンをチェックしてから、「登録」をクリック。

これで、パスワードが設定されました。

5.あらためてログイン

最初のクラウドファンディングのページを開きましょう。

その、右上の「ログイン」をクリック、すると、メールアドレスまたはユーザー名、パスワードを入れる箱がでます。

これで、メールアドレスまたはユーザー名を入れ、さらに、パスワードを入れてから、ログインしましょう。

その後、「プロジェクトを支援する」をクリックすると、金額などを選ぶページになります。

 

お待たせいたしました。

ほんとうに、ここまでして、ご支援していただけるということは、ほんとうにありがたいことです。

ここで、金額にチェックしてから、支払い方法、などをお選びください。

 

注意事項としては、コンビニ払いでは、コンビニでの支払いのための数字がでてきます。

その画面を取り込んでおくといいでしょう。

いわゆる、スクリーンショットです。

機種によって、その方法は異なりますが、ぜひ、その方法を習得しておくと、いろいろな場面で便利です。

よくあるのは、電源ボタンと音声(小)ボタンを同時に押すなんてのがあります。

補足として、もうひとつ、パスワード管理ソフトを入れておくのがいいでしょう。

わたしの最近の一押しは、Bitwarden です。

https://bitwarden.com/

以前は、keepass だったのですが、使いやすいのは前者のような感じです。

とにかく、手入力ではうまくいかないことが多いのです。これについては、また、いずれ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。