今だから教科書名短篇・科学随筆集

中学校を卒業して、もう、何年になるんでしょう。

こんなに時間がたったのに、教科書に載っているような文章を、あらためて読みたくなるんでしょうか。

表紙をひっくりかえして、後ろのほうのページを開くと、「編集付記」につぎのようにあります。

本書は中学校の国語教科書(1946年度~2016年度)に掲載された作品のなかから、科学随筆を独自に選んで編集したものである。

最近問題になっている、国語教科書ではありますが、これは、少し前の国語です。

目次をごらんください。

寺田虎彦

中谷宇吉郎

湯川秀樹

岡潔

・・・

と並んでいます。

おそらく、ふたつにわかれるんでしょうね。

この面々の名前をみただけで、読む気の失せる人と、読みたくなる人。

あなたは、どちらでしょうか。

テストのように、語句に傍線が引かれてはいません。

ご安心のほどを。

じっくりと、設問をつくりながら読むのも、よさそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。