数学だけの夏期講習ですが

中学3年生のみなさん。

なかでも、学習塾や夏期講習などに行く予定のない方。

数学をちょっとだけ復習しませんか?

そして、入試問題的な練習をしませんか?

ご存知のように、教科書の例題と入試問題との間には、ちょっとした壁があるように見えます。

じつは、見えるだけなんですが、問いかけていることは、教科書の範囲なんです。

でも。慣れておくことにこしたことはありませんん。

1・2年の範囲も大事

高校入試では、中学3年生で習う項目がかなり出題されます。

それは、夏休み以降に大いに練習するとして・・、

2年生までの範囲をしっかりと復習したり、入試問題の形式になれておきましょう。

じつは、入試問題って、1・2年の範囲と3年の範囲の融合問題がほとんどだからです。

さらに、2年では、最近になって追加された項目がありますね。

四分位数とか四分位範囲。さらには、箱ひげ図の書き方読み取り方。

保護者の方にとっては、驚きかもしれませんね。

「初めて聞く」なんて。でも、この春の入試にも出ました。

エクセルにもその機能があります!

四分位数や箱ひげ図については、まとめておきました。

こちらをご参考にどうぞ・・・

ご安心ください。知ってさえいれば簡単です。

そこで・・・

前期後期、同じ内容ですが、たった4日間におさめてみました。

前期

8月1日(月):方程式と関数
  2日(火):三角形と円
  3日(水):確率と四分位数・範囲
  5日(金):島根県入試傾向
  いずれの日も、午前10時半から50分間。

後期

8月22日(月):方程式と関数
  23日(火):三角形と円
  24日(水):確率と四分位数・範囲
  26日(金):島根県入試傾向
  いずれの日も、午前10時半から50分間。

暑い夏ですが、短い時間に集中して復習練習しましょう。

定員は、前期・後期それぞれ4人です。(大テーブルが2つなんです)

オンラインで受講される場合は何人でも参加できます。

費用は、4回分の教材費400円です。

お申し込みは、下記の申し込みフォームから・・

または、お電話でどうぞ。先着順です。

申し込み

  オンラインでの受講をご希望の方には、 ZOOMでアクセスするためのデータをお送りいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。